top of page
宝塚市売布 眼の健康に不安がありましたら北村眼科へ

眼の健康に不安がありましたら、
北村眼科医院まで…

お知らせ

コンタクトレンズ 眼鏡

​眼科医が検査し処方致します。

各種保険取扱い

お知らせ

詳細情報

診療科目

眼科

宝塚市の皆様の眼科かかりつけ医として眼に関するお悩みは、どんなことでもご相談ください。患者さまの立場に立ち、丁寧な説明と診療を心がけています。眼科の病気は早期発見・治療が大切です。眼に少しでも異常を感じたら早めにご来院、ご相談ください。また、当院では日帰り白内障手術・硝子体注射・テノン嚢下注射などの治療やコンタクトレンズ・眼鏡の処方も可能です。

手術・治療

日帰り白内障手術

一般的な白内障手術は濁った水晶体を取り出し、代わりに人工レンズを入れます。通院できる方や重篤な合併症がない方であれば日帰り手術が可能です。

硝子体内注射

網膜内や網膜下に出血や浮腫が生じると視力低下や物がゆがんで見えるなどの症状が起こります。この症状を抑える薬を眼内に注射して視力を改善します。

テノン嚢下注射

黄斑浮腫に対する治療法です。結膜を小さく切開し、眼球の後ろにステロイド薬を注射することで、黄斑浮腫をひき起こす原因物質を抑制します。

診査および健康診断

●目の健康相談
●眼科検診
●視力検査

●視野検査
●視力の健康相談
●成人病検診

●精密眼底検査
●網膜の健康相談
●糖尿病眼症の健康診査

​予防接種(予約制)

インフルエンザワクチン、コロナワクチン、肺炎球菌ワクチン(65歳以上)、日本脳炎ワクチン、子宮頸がんワクチン、3種混合ワクチン、4種混合ワクチン、麻疹風疹ワクチン、水痘ワクチン、おたふくかぜワクチン、B型肝炎ワクチン など

※期間によって接種できない場合がありますので来院の前にお電話にてお問い合せください。

その他

コンタクトレンズ処方・検査、眼鏡処方

詳細情報

当院の特長

院長紹介

院長:北村 成司
日本眼科学会認定眼科専門医

【院長略歴】

2010年 徳島大学卒業
2010年 市立伊丹病院 初期研修医
2012年 大阪大学医学部 眼科学教室 入局
2013年 国立病院機構 大阪医療センター
2016年 大阪労災病院
2018年 公立学校共済組合 近畿中央病院
2022年 北村眼科医院 院長

院長紹介
当院の特長

院内バリアフリー

北村眼科院内は、出入り口及び診察室はバリアフリー構造で、車イスの方や歩行困難な方、ご高齢の方など、どなた様でも安心して受診していただけますがトイレには段差がございます、お困りの際はスタッフにお声がけ下さい。

近隣への往診

北村眼科では寝たきり、身体を動かすことが出来ない等、ご来院いただくのが困難な方に往診も行っております。眼科の往診対応エリアなど、詳しくはお問い合わせください。

コンタクトレンズ処方・検査、眼鏡処方

コンタクトレンズや眼鏡の処方も承っております。眼科医ならではの正確な検査で適切なレンズを選択することができます。宝塚市の皆様の目の健康を守るため、適切な視力検査を実施します。

英語での対応可能です

英語での会話による診察も行っておりますので、外国の方など日本語の会話が上手く出来ない方でも安心してご来院ください。

English is available for foreigners

静的量的視野計 AP-7000

主に中心部の視野を測定する検査機で、自覚症状がない初期段階の緑内障や網膜疾患などの早期発見・早期治療に役立ちます。

宝塚市 北村眼科 静的量的視野計 AP-7000

OCT 光干渉断層系検査RS‐3000

網膜や視神経線維層の断層画像を撮影する器械。網膜疾患の評価に必要不可欠な検査機器ですが、視神経線維層の解析も可能なため、早期の緑内障診断にも非常に有用です。

宝塚市 北村眼科 OCT 光干渉断層系検査RS‐3000

光学式眼軸長測定装置 OA-2000

白内障の手術に必要な眼軸長(眼の長さ)や角膜の丸みや前房深度、水晶体厚みなど多くの部分の測定を目に触れることなく一度に測定します。

宝塚市 北村眼科 光学式眼軸長測定装置 OA-2000

スペキュラマイクロスコープ EM-4000

角膜の内側の角膜内皮という細胞を撮影し、細胞数を数えます。年齢や病気によって、内皮細胞の数は減っていきますのでこれを見ることで角膜の健康状態を診断できます。

宝塚市 北村眼科 スペキュラマイクロスコープ EM-4000

アルコン社 センチュリオン

白内障手術中の眼内圧変動を減少させる独自の灌流制御システムを搭載しているため、手術中の眼内圧を常に一定に保つ機能があります。
それにより、従来の機器より低い眼内圧で手術を行うことができ、手術中の眼内圧の変動を抑えることで、目に優しい手術が行えるようになりました。
眼に対する負担と白内障手術の合併症である後嚢(こうのう)破損が圧倒的に起こりにくく、術中合併症の危険性が減ります。

宝塚市 北村眼科 アルコン社 センチュリオン

手術顕微鏡 OPMI Lumela i

光学系にて世界的に定評のあるカールツァイス社の顕微鏡
より少ない明りで均一な術野を表現することが可能です。
これにより、より患者様に優しく、安全で安心な手術を行うことが可能です。

宝塚市 北村眼科 手術顕微鏡 OPMI Lumela i

YAG レーザー AuraPT

後発白内障のレーザー治療に使用する装置です。低いエネルギーで効果的に組織切開を行います。レーザー治療時に眼内レンズに点状の傷が生じるリスクを軽減させます。

宝塚市 北村眼科 YAGレーザー

レーザー光凝固装置 Integre Pro

光エネルギーを用いて網膜周辺部や黄斑部の蛋白凝固を行い、眼底疾患を治療する機械です。

糖尿病網膜症や網膜裂孔、網膜血管閉塞症などの網膜の病気の治療に広く用いられています。

Pro_angle_upper.jpg
みどり

コンタクトレンズ (ワンデー、2ウィーク、1か月)取り扱っております。

サンコーコンタクトレンズ

営業時間/
午前9時~11時30分、午後4時~7時
定休日/

火曜日、木曜日、土曜午後、日曜日、祝日

医院案内

TEL 0797-85-1777

〒665-0852 兵庫県宝塚市売布2丁目8-15

E-mailアドレス

休診日

火曜日、木曜日、土曜午後、日曜日、祝日

アクセス

阪急宝塚本線・売布神社駅より南へ徒歩3分

駐車場10台あり
医院案内
bottom of page